【子育てママ・パパ必見】我が家の教育費&老後資金本当に大丈夫!?(PR)

暮らし
※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています
※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

↓目次をクリックするとお好きな項目へ飛べます

はじめに

子供の教育費って一人当たり1,000万円かかる。
そんな話を一度は耳にしたことがある方が多いはず。
しかし最近のインフレで物価は急上昇、給与は上がらないのに税金は上がる苦しい生活ですね。
「産めば何とかなる!」と周りにも言われて産んだものの、今さら不安になってきた。
教育費は捻出できたとして、自分たちの老後はどうなるの!?
老後資金を十分に用意できず、結局子供の負担になってしまうのは避けたい。
そんなお金にまつわる悩みはつきませんよね。
今回はそんな方にぜひ読んで欲しいお話です。

子育て中のお金の悩み

大切なわが子。
子育て中のお金の悩みはつきません…。

お金がないからといって進路を諦めて欲しくない。
今の子は学習塾ありきらしい。
中学生くらいからものすごくお金がかかるって聞いたけど、我が家はこのままで大丈夫かしら?
でも、家計のためにわが子の可能性を狭めるなんて考えられない。

→子供がまだ小さいうちだからこそ色んな計画が立てられます。
将来子供に、「親ガチャはずれ!」なんて悲しいことを言われないためにも今から考えたいですよね。
“何とかなるでしょ”と現実逃避して、見て見ぬふりをするのはもうやめませんか?

今対策すれば間に合うこともたくさんあります。

解決方法

お金にまつわる話ってデリケートで、友人には結構話しづらいもの。
「お金を貸して欲しいの!?」なんて警戒されたり、知人の保険会社を紹介されてここぞとばかりにカモにされてしまったり。
しかも勇気を出して話したのに、的確なアドバイスが求められず、がっかりすることも。

そんな時こそ、お金のプロ(※FP)に相談してみませんか。
(※FPとはファイナンシャルプランナーのこと。国家資格を持っており、節税やマネープランなどのお金に関するアドバイスを専門的にしてくれる。”家計のホームドクター”とも呼ばれる。)

【おかねのみらいマップ】なら、お金に関するあらゆることを知識も経験も豊富なFPに無料で相談できます。
例…教育資金・家計相談・ライフプラン・節税・老後資金・保険相談・投資など

さらにオンラインですので、ご自宅にいながらいつでも簡単に相談することができます。
全国どこでも、出かける手間も無いので子育て中忙しいママや働き盛りのパパでも時間が取りやすいのが嬉しいですよね。

オンライン無料相談の流れ
  1. LINEで友達追加
  2. 相談日程の調整
  3. FPから送信されるURLをワンクリック!

このように、オンライン相談はPC(パソコン)も難しい操作や設定も不要
普段お使いのスマホのみでお手軽にできますね。

初回相談は60分程度で、その後は納得できるまで何度でも相談できます。
もちろんサービスが合わないと思えば、初回のみで終了することもできるので安心ですね。

▼詳細はこちらをクリック

「お金のみらいマップ」で相談を受けてくれるFPが在籍するこの会社は、自社に保険や投資の商品を持っていません。
だから強引な押し売りや偏ったアドバイスは無し。
中立な立場でお客様に寄り添って必要なものを考え、厳選された保険会社や投資会社との橋渡しをしてくれるので安心なんです。

一つの商品に偏らず、総合的なアドバイスがもらえます。
充分な現状分析で対策方法を検討してくれるので納得感があり、満足度が高いですよ。

きゃっとん
きゃっとん

しかも今なら、嬉しいプレゼント!

東北復興応援キャンペーンとして宮城の名産「選べる特典」つき。
美味しいお肉やお米など4種類からお好きなものを選べるにゃ

おすすめしたい人

FP無料相談【お金のみらいマップ】をおすすめしたい人はこんな方々です。

FP無料相談をおすすめしたい人
  • マイホーム購入を考えている人
  • 生命保険に無駄がある気がしている人
  • NISAやiDeCoが気になっている人
  • 銀行預金があるのに預けっぱなしにしている人
  • 自分で調べる時間が無い人

各ふきだしに書かれた内容に共感する方におすすめです。

マイホーム購入を考えている人

Aママ
Aママ

友人や会社の同僚が、最近マイホームを買ったって聞いた。
あれ??年収はほとんど同じくらいのはずだけど、買えるもの!?
うちは賃貸のままだけど、一生それで良い?家賃をずっと払い続けても自分のものにはならないし…。
もしかしてうちにもマイホームって買えるのかな。

Bパパ
Bパパ

子供が産まれるので広い家に引っ越すのもありかもなあ。
一軒家なら、バタバタと走り回ってもいちいち怒らなくてすむし、子供をのびのびと育てられそう。

しまママ
しまママ

マイホームを購入すれば団信(団体信用生命保険)に入れるから、生命保険代わりにもなるの!?
生命保険も節約できそう。

そんな夢のまた夢だと思っていたマイホームが本当に買えるのか知りたい。
そんな方におすすめです。
マイホーム購入に向けて、おさえられる支出はおさえていくためにも相談してみましょう。

⇒さらに家計を見てもらうことで、マイホーム購入にどのくらいの予算が適切かが分かります。
見当をつけずに物件を見に行ってしまうと不動産会社の言われるがままに高額の物件を買ってしまうことがあります。

なぜなら、不動産会社は”売ってしまえば終わり”だから。
住宅ローンは「組める額」ではなく、「最後まで無理なく返済できる金額」を組まないと破綻してしまいます。

さらに予算より上の良いものを見ると、つい欲しくなってしまうもの。
事前に第三者に自分の家計を見極めてもらい、しっかり予算を決めてから不動産会社に行くことをおすすめします。

生命保険に無駄がある気がしている人

Bパパ
Bパパ

独身の時に入った生命保険を結婚後もそのままにしちゃってるな。
見直しって言われても正直よくわかんないし面倒だし…。

Aママ
Aママ

結婚した時に入った生命保険、子供が産まれたけどそのままで良いのかな?

無駄な保険に入っている可能性大!
不要な保障がついているかも。

または逆に必要な保障がついていないかも。
あなたの家族に本当に必要なものだけに絞って節約するために相談してみましょう。

ちまちまと節約するのはストレスが溜まって、その後の衝動買いにつながるもの。
涙ぐましい小さな節約よりも、生命保険のように毎月必ず出ていく固定費を見直した方が実は節約効果が高いんです。

生命保険会社や投資会社と直接ではなく、FPに間に入ってもらえるのが特徴。
そのため、「自分には不要な商品だ」と判断した時にFPに代わりに断ってもらうことができます。
つまり、通常よりも断りやすいのが大きなメリットです。

NISAやiDeCoが気になっている人

Aママ
Aママ

NISAニーサiDeCoイデコ、ニュースでもよく聞くけど資産運用って所詮ギャンブルなんでしょ?
堅実派なんで手は出せないよ。
友人が始めたって言ってたけど、危なくないの?

政府が、「政府だけでは老後資金を賄えないので、運用して自分で作ってください」ということで始まった制度。
正直使わないと損です。
しかも長期間の方が利益が出やすいので、なるべく早くから始めた人が得をします。
どうやってスタートしたらよいか、リスク分散のやり方なども相談してみましょう。

投資といっても、FXやオンラインカジノなど投機的な要素のあるリスクの高いものは取り扱いがないので安心です。

銀行預金があるのに預けっぱなしにしている人

Bパパ
Bパパ

こう言っちゃなんだけど、うちは年収も多い方だし安心。
それに銀行にちゃんと貯金してるからいいでしょ。それなりの額も貯まってきたし。

昔はそうやって守っているだけでよかったですよね。
銀行に預けているだけでものすごい利息が付き、何もしなくてもどんどんお金が増える時代でした。

しかし今は違います。
利息なんて端数程度しかつかないのに、引き出す時の手数料は引かれます。
今後は銀行口座を持っているだけで維持手数料がかかるなんて話も出てきています。
つまり預けているだけでは資産は目減りしてしまうんです。

そこで、余裕資金があるなら投資で増やしていく「攻めの姿勢」が必要になってきているんですね。
結果、夢だと思っていた“早期リタイア(FIRE)”が実現可能になるかもしれません。

さらに年収が高めの方こそ税金を多くとられています。そのため専門家に相談して対策すれば、節税効果は抜群なんですね。

自分で調べる時間が無い人

しまママ
しまママ

毎日仕事に子育てに忙しい。
自分で調べたり落ち着いてじっくり考えたりする時間なんてない

⇒時は金なり。Time is money(タイム イズ マネー)。
時間もコストなんです。
プロから見た的確で客観的なアドバイスをもらうためにも相談してみましょう。
自分でやるよりも大幅に時間短縮できて効率的なんですね。

さらに時間が無い方はテレビCMなどでよく目にする知名度の高い会社やインターネットの検索で一番上に上がってくるような会社を選びがち。
膨大な広告費が上乗せされたその会社でほんとうに大丈夫!?

⇒フラットな立場のFPが橋渡しになってくれます。
優良企業なのに、ネットにはなかなかあがってこないような小さな会社も紹介してくれますよ。

▼詳細はこちら

おわりに

お金の相談が安心してできる相手ってなかなかいないんです。
しかも今回はプレゼントがとっても魅力的。
「今後お金が足りるかな…」という漠然とした不安を抱えたままだと、精神衛生上もよくありません。
明日から安心してぐっすり眠るためにも、しっかりと相談して強い家計をつくってください。
お忙しい方もスキマ時間にぜひお試しくださいね。

在宅でできるお仕事に興味のある方はこちらも参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました